ビューティー 楽屋のひとりごと 連載

テカらないと話題♡kiss「マットシフォンシリーズ」の優秀ベース3種を比較!機能的な下地を使い分けよう✨

脂性肌さんの間ででじわじわと話題になっているのが「kiss(キス)」のマットシフォンシリーズの化粧下地。テカりを抑えながら、美肌に見えるベースメイクができるとSNSでも人気です。

ちなみに、マットシフォンシリーズの下地は3種類。何が違うのか気になっていたのですが、編集部にサンプルが届いたので、じっくり比較してみました。それぞれの個性が光る優秀ベースでしたよ……!!

保湿・美白・カバー

マットシフォンシリーズの下地は全部で3種類。どれも皮脂を抑えてテカらないということは共通ですが、

・「UVモイストベース」=保湿
・「UVホワイトニングベースN」=トーンアップ
・「UVハイカバーベース」=カバー力

に特化したベースです。

3種類とも2色展開(01LIGHT/02NATURAL)ですが、今回は全て<02NATURAL>のカラーを使っています。

カラー・質感の差が明らかに!

まずはそれぞれの色味とテクスチャをチェック。「UVハイカバーベース」はややファンデっぽい質感を感じるものの、見た目にはあまり差がないような……。

ところが、違いはお肌になじませたら一目瞭然!!

「UVモイストベース」は他の2種類に比べて、たしかに保湿感あり。写真では伝わりにくいかもしれませんが、しっとりとした質感に仕上がりました。

「UVホワイトニングベースN」は、他の2つに比べて明るい仕上がり! 明らかにワントーンアップしています。

そして「UVハイカバーベース」は、もはやファンデでは? と思ってしまうほどのカバー力。色味もほかの2つより、やや濃いめに感じられました。

テカリ防止効果も◎

また、テカリ防止の効果も検証! 「UVモイストベース」を使ってメイクをして1日メイク直しなしで過ごしてみました。(もちろん、ベース以外にテカリ防止効果のあるコスメは使っていません。)

その結果、夜になってもテカらず!

ほかの2種類も同じ結果となりました。テカリ防止効果がちゃんとあって、脂性肌さんの間で人気なのも納得です!

どれが誰に向いてる?

あくまでも個人の感想ではありますが、それぞれを数日間ずつ使ってみた感想は以下の通りです。

「UVモイストベース」はテカリを抑えながら保湿もおぎなってくれるので、テカリが気になるけど乾燥するのはイヤ! という方におすすめです。とはいえ、あくまでも「テカリ防止」がメインなので、超乾燥肌さんには向かないかもしれません。

「UVホワイトニングベースN」は、名前の通り美白に見せたい人向け。同じ<02NATURAL>という色名でも、明らかにお肌がトーンアップしました。

最後に「UVハイカバーベース」は、もはやほとんどファンデでした(笑)塗っただけで「あれ?ファンデ終わった?」と思ってしまうカバー力。また、UVカット効果も<SPF50+PA+++>と1番高め(他の2つは<SPF26PA++>)で、ノーファンデで過ごしたい日や、しっかりカバーしたい日はこれ一択です。

脂性肌さん向けです

個性はそれぞれですが、3種類ともテカリ防止下地なので、やっぱり乾燥肌さんより脂性肌さん向けだと感じました。混合肌の方は頬に塗ると乾燥が気になるかもしれないので、Tゾーンだけに塗るなど、塗り方を工夫してみてください。

お値段は各1760円(税込み)とプチプラなのも嬉しいポイント。気になるベースがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

CANMAKEのフレグランスブランド「メイクミーハッピー」 からふんわり香るボディミストが登場!

続きを見る

参考リンク:kiss
執筆・撮影:五條なつき
(c)Rrose Sélavy

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

CHECK

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

続きを見る

なくなり次第終了!公式LINEで初月10%OFFクーポンもらえる!友だち追加