Rrose Sélavyについて

THEATER Rrose sélavy(ローズセラヴィ)は、2012年、新宿御苑にオープンしたイベントスペース。小さいけれども上質な演劇空間として、演劇ファンの間で知られている存在でした。

しかし2020年、コロナ禍の影響により毎月の公演・イベントの開催が困難となり一時閉館。

準備期間を経て、2022年よりweb上で「Rrose Sélavy ONLINE」として再オープンいたしました。

・オンラインイベントや楽曲・作品の企画・制作
・クリエイターのライフスタイルの紹介
・毎日の暮らしをクリエイティブに楽しむヒント
・舞台・演劇を創る人たちのためのヒント
・クリエイター・俳優の育成・発表の場の提供
・住人たちが文化的に豊かな暮らしをしていた「目白文化村」の復興

など、創作のお役立ち情報や楽しさみなさまにお届けすると同時に、「何かを創りたい」「クリエイティブに生きたい」という人が集まり、一緒にものづくりを楽しむ場にしていけたらと思っております。

人気記事

1

私にとっては2台目となるこのProphet-5は、1996年に原宿のヴィンテージ・シンセサイザーSHOPで購入しもの。 ぼちぼちと音楽の仕事なんぞをする様になっていたこの頃、まあ、ちょうどMac +V ...

2

いつもは”創造”という言葉を使うことが多いのだが、私の中でこの”創造”は、ちょっとばかりマクロな視点からのモノ創りというか、些か観念的なニュアンスを持つ。 一方、”創作”と言った場合は、実際に手を動か ...

3

手持ちのコスメがイマイチだな、と思ったときには新しいコスメを買う……のではなく、メイクブラシを変えてみる。 メイクは道具が大切とよく言いますが、それは本当だと思います。メイクブラシを変えるだけでプチプ ...

4

さて、いよいよ本日が当サイトの正式オープンということで、“もの創りの教科書”をコンセプトとしているサイトである以上、その辺りについては少し触れておかねばならないだろう。 一応、本サイトは“演劇”と“音 ...

5

「舞台メイクのとき、どんなコスメを使えばいいですか?」というのは、よくいただく質問のひとつです。 1番のオススメは、やっぱり舞台専用のコスメを使うこと。三善やチャコットは有名ですよね。舞台上での状態を ...