ルーシーの衣装 特集:ルーシー・フラワーズ2022

【衣装解説】『ルーシー・フラワーズ』のワードローブ <第4回 アリスママ>②

楽劇座『ルーシー・フラワーズ』シリーズにおいて、見どころの一つである衣装

ここでは一人一人に注目して、衣装の魅力を解説していこうと思います。

今回は前回に続きアリスママ(演:大向しんじ)、後編です!

前編をCHECK

【衣装解説】『ルーシー・フラワーズ』のワードローブ <第3回 アリスママ>①

続きを見る

ブルー×ピンクのミストレスドレス

前回は最も目を引くバラについてでしたが、今回は他の注目ポイントを挙げながら全体をご紹介していきましょう。

まずベースのドレス&コルセット! 発色のいい水色と濃いピンクで、バラを無くしたとしても華やか&鮮やか。 よく見ると同じ色味の所も異なる生地が使われていたりします。

アリスママは髪の色もピンク。いろんな色が使われているアリスママですが、ベースのドレスやウィッグは水色×ピンクでまとめられているんですね

レースの変形フィンガーレスグローブ

小物で一番お気に入りなのがレースのグローブ! 薬指から外側にかけての部分がざっくり削られて、レースで縁取られています。

衣装の大まかなデザインができた早い段階のうちから「腕が出るデザインだから、手袋をしよう」と決めていました。(ちなみに腕から指先にかけては体のスジや関節が目立ちやすい部分なので、男性が女役やフェミニンな装いをする時、何気に手袋は有能アイテムです

変則的な形ですが、実際に装着すると指先に向かって細くなっていくように見えるんです。ちょっと鳥みたいな不思議な印象になるんですよ~。

それにしてもなんで小指と薬指を出してるんでしょうね? いつどこで指輪を差し出されてもいいように? なら小指は赤い糸でも結ぶんでしょうか。

前回のバラといい、アリスママはラブが衣服からはみ出がちですね。

続・胸に秘めたヒミツ♡

続いてデコルテ周辺を見ていきましょう。実は音楽シーンで使うペンライトがバラの一つに擬態して隠れています。

バラから飛び出たトランプのアクセサリーにもご注目! これもまた『アリス』要素ですね。ちなみにハートのエースはコンパクトミラーになっています。

ここにあるカード、トランプ占いでは『ダイヤのQ→ 華やかで恋多き女性』、『スペードのK→ 野心と成功』、『ハートの10→ 心の美と幸福、子沢山』、『ハートのA→ 大きな愛、家』を意味します。

夢を叶えて森の中に店を構えたアリスママにはぴったりですね! (『子沢山』だけ謎ですが)

ネックレスは白いレースにパールがたくさんついたもの。いろいろ合わせてみたのですが、ギラギラッとした物より清楚系が意外と似合いました。(言うほど清楚系か? というのはさておき)

極彩色の頭と胸に挟まれてデコルテが大きく開くので、ネックレスは入念に選びました。

デコルテ関連でもう一つ。美容研究家でもあるルー役の五條なつきさんにメイクを見て頂いた際「顔も含めて作り込んでいるぶん、デコルテだけナチュラルだと浮いて見える」とアドバイスを頂きました。

そのためデコルテ部分にもメイクをしています。なつきさんのアドバイスで胸の谷間にシャドウも入れています。 配信ではどうぞご期待下さい。(なにを?)

明るく妖しく美しく!

メイクと言えば、アリスママは衣装に負けないくらい顔のメイクも華やか!

アイシャドウは紫と緑、チークはオレンジ、ならリップはどんな赤がいいかな……」と、普段使わない色をたくさん試しました。いろんな色を使えるメイクは楽しいですね〜!

お気に入りは右頬に入れたハートのフェイスペイント!

実はアリスママのメイクは明るく妖しく美しく!という裏テーマ(?)をこっそり心の中で掲げていて、僕の中ではそれを象徴するのがフェイスペイントだったんです。

『奥様は魔女』のセリーナ、『アンジェリーク』のオリヴィエ様、『グノーシア』のSQあたりにインスパイアされたのだと思います。

実はエスパー?! めいる先生

最後に、オンライン公演では全く映らないお足元について。

足元はアラベスク柄の黒い網タイツに、猫足ヒールとラウンドトゥの真っ赤なパンプスを履いています。足元だけちょっと大人っぽいんですよ! (他の部分が子供かというと違う気もしますが……)

衣装&メイクチェックも画面越しで映る部分のチェックだったので、これはあくまで自分だけのこだわり(あとはもし今後全身が出る機会があった時のための設定)だったのですが……。

なんと、その後めいる先生によって描かれたイラストのアリスママの足元が、そのものずばりの”黒網タイツ×赤ヒール”だったのです……!

それを観た時は「え!? めいる先生って超能力とかある人!? 」と本気で驚きました。

何故めいる先生がこの足元を描写できたのか未だに謎なんですが、さすがは楽劇座公式絵師めいる先生と妙な納得もしています。

そのイラストは演出のひとつとして配信劇中のどこかに登場しますので、気付いた方は是非、めいる先生のエスパー的な感性フィルターを通して、まだ見ぬアリスママの脚線美に想像を膨らませて下さいね!

アリスママのワードローブ・まとめ

アリスママのお衣装、いかがだったでしょうか? キャラクターも情報量も濃厚だったので、胃もたれされていない事を祈ります……!

衣装解説、次回は穏やか軽やかできっと胃にも優しいあのキャラクターに進みます。次回もどうぞご期待ください!

前編をCHECK

【衣装解説】『ルーシー・フラワーズ』のワードローブ <第3回 アリスママ>①

続きを見る

執筆:大向しんじ

(c)Rrose Sélavy