Music 文化村スタジオ 連載

SSLで聴くサブスクについて。

アナログミキサー、SSLのSix。
サブスクも、スタジオでこれを通して聴いている。
仕事とは言え、音楽鑑賞にSSL。贅沢な時代になったものだ。

サブスク・・・結論から言ってしまえば、素晴らしい!

私はApple Musicに加入しているのですが、これなんか本当に有難い。

実は本日、ほとんどの時間をサブスク(Apple Music)に費やしていました。

”とあるジャンルの音楽”の作り方を学ぶ為、ただただ聴いて(分析して)いた訳です。

で、何が”有難い”のか?と言えば・・・

かつて(10代~20代の頃)は、新しい音楽を勉強しようと思えばCDやレコードを購入するしかなかった。

雑誌やらなんやらで、購入前にある程度の情報を集めてこそいたものの、最終的には”感”の世界。

高田馬場の”ムトウ”かなんかに行って、店頭で何時間も悩んだ末、数枚を選ぶ・・・ジャケットに惑わされることしばしば。

だもんだから、「買うんじゃなかった〜」といった失敗も数しれず・・・

ところが、サブスクときたら、この辺の問題を一気に解決してくれるんだから、有難い事この上無い。

しかも”SSL”の名を冠したミキサーを通して聴いている・・・なんと言う贅沢!・・・良い時代になったものだ。

これだけ朝から晩まで音楽を聴いていると、まるで20代前半の頃に戻った様な気がしてくる。

いわば”音楽の細胞”が新しく入れ替わったかの様な感覚。

さて、明日からは自分のレコーディングだ!

執筆・撮影:関口純
(c)Rrose Sélavy