ビューティー 楽屋のひとりごと 連載

舞台女優愛用のつけまつげのりは三善の「ドンピシャン」!ペンダントの固定やイヤリングの落下防止にも使えるよ

舞台メイクの必須アイテムといえば「つけまつげ」。舞台から遠い客席から見たときにも目の表情が伝わるための最重要アイテムと言っても過言ではありません。

そんなつけまつげを固定するのには、専用のつけまつげ用のりが必要です。

いろんなメーカーから発売されていますが、私が知る限り……舞台俳優・舞台女優の愛用率No.1は三善(みつよし)の「ドンピシャン」ではないでしょうか?

万能の「メイクのり」です

「ドンピシャン」はチューブタイプのつけまつげのり。

チューブから出したばかりだと白いのですが、乾くと透明になるタイプなのであらゆるつけまつげに使用できます。

ちなみに、舞台では「つけまつげ」だけでなく「つけヒゲ」や「かつら」の接着にも使われています。さらに「傷メイク」を施すときには、皮膚が破れた感じを演出するための疑似皮膚にも変身してくれるんです!!

もちろん舞台用なので汗水に強く、粘着力も持続してくれます。

強度があり、「化粧用のり」としてあらゆる用途に使えることが舞台関係者に人気の理由なのかもしれません。

アクセサリーの固定にも!

そしてこの「ドンピシャン」、なんとラインストーンやアクセサリーの固定にも使えるんです!!!

・ラインストーンを目元にキラリと光らせたい
・ペンダントトップの位置を固定したい
・イヤリングの落下防止に

なんてときにも大活躍してくれます。(ただし、高級なアクセサリーなどに使うときは自己責任で!)

舞台だけでなく日常でも使える小ワザなので、覚えておいて損はありませんよ〜♡

日常つけまのりにもオススメ

お値段は小(3.5g入り)が770円、大(14g入り)が880円。大きいサイズは使っても使ってもなくならず、コスパも最高! あらゆる用途につかえるので、舞台関係者には迷わず大サイズをオススメします。

もちろん、デイリーメイクやイベントでつけまつげを付けている方にもイチオシ。私の舞台メイクに欠かせない永遠の定番アイテムのひとつなので、つけまつげのりをお探しの方は、ぜひ1度使ってみてください!

※本文中の価格は全て税込みです。

参考リンク:三善
執筆・撮影:五條なつき
(c)Rrose Sélavy