ルーシーあれこれ 特集:ルーシー・フラワーズ2022

【キャラクター解説】猫に金魚にタンバリン⁉︎ルーシーの生活には欠かせない♪愉快で楽しいファミリー編

みなさん、こんにちは! イラストレーターのめいるです。

この連載では『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた』に登場する個性豊かなキャラクター達を、めいる独自の目線でイラスト&写真と共に解説しています。

今回ご紹介するのは、ルーとシーの生活を彩る素敵なファミリー達!こんな仲間と一緒だったらきっと毎日が楽しくなる事間違いなし♪個性豊かな仲間達について語っていきたいと思います。


△ルーとシーのお家には素敵な仲間がいっぱい!

ポスト夫人

ルーとシーの1日は朝、パン屋さんへ焼きたてパンを買いに行く事から始まります。そんな2人の帰りを一番最初に出迎えてくれるのが、庭先にいるポスト夫人です。

頭の上には大輪の花、お顔の下には大きなリボンがついていて、とってもキュート! おめめぱっちり、口元のリップがチャームポイントです。届いたお手紙は口から投函できる作りになっているようですね。

このポスト夫人には毎日、世界各国から様々なお悩み相談のお手紙が届きます。時には私達がよく知る人物(ニュースで世間を騒がせてる方々)から相談が来ているなんて事も……。

どんなお悩みでも深刻になりすぎず、独自の観点で分析し笑い飛ばしちゃうルーとシーのコメントには「なるほど~。(シー風)そう考えるか! 」と毎回目から鱗だったりします。もしかして、自分のお悩みもこんな風に笑い飛ばしちゃえば楽なのかな……? と気づくきっかけにもなったり。

物語冒頭、ポスト夫人から受け取るこのお手紙のシーン(時事ネタ)もルーシー・フラワーズの見どころのひとつです!

ちなみに、今度のオンライン公演ではポスト夫人もオンライン化しているとの噂が! ニューポスト夫人は一体どんな風になっているのでしょうか……乞うご期待です♪

タンバリン男爵

ルーシーのお家のシンボル的存在となっているのがタンバリン男爵

「ただいま、タンバリン男爵♪」とルー、シーの順に男爵のお顔を叩く(奏でる)のがお決まりのご挨拶。

タンバリン男爵は頭にシルクハット、首元に蝶ネクタイをつけたお洒落な紳士。チャームポイントのお髭もとっても素敵です。

また、八の字眉幸子の十八番「ハンガリアン狂詩曲(ラプソディー)」ではぜひ男爵にもご注目頂きたい……! 曲終わりの後奏部分で、幸子が無理やりタンバリンをもぎ取り(ここで不覚にもつるつる頭を晒してしまう男爵……泣)、タンバリン男爵を使った巧みなダンスを披露しているのです。

激しいダンスに使用され、(さらには大事な後頭部まで晒され)あの時の男爵はどんな気持ちなんだろう……と想像すると、ちょっと切ない気持ちになりますよね(涙)

ちなみに、ポスト夫人とタンバリン男爵は恋仲にあるのでは……(もしくは夫婦?)と個人的に予想しているのですが、どうなのでしょうか⁉︎ 真相は謎のままですがいつか2人のラブロマンスな逸話が出てこないかと勝手に妄想しております(笑)

水中で暮らすファミリー達

ルーシー達のお部屋の中でも存在感たっぷりの丸テーブル。その上に置かれている金魚鉢にもたくさんのファミリーが暮らしているのです!

まずご紹介するのは、金魚のフランソワーズとジョセフィーヌ

水中を優雅に泳ぐ2匹ですが、猫のベンジャミンには度々狙われているようです。そんな姿を発見するとルーが間一髪でベンジャミンを止めるんだとか。こう考えると、ルーは2匹の命の恩人と言えますよね(笑)

さらに金魚鉢の底にもご注目! そこで静かに暮らしているのは小さなアサリ達。このアサリ、ルーシー曰くお金を食べる(?)そうで、ルーは餌やりの度に小銭をあげていました。その様子を初めて見るクライアントベイベー達は毎回不思議そうに尋ねます。

「食べてないみたいですけど……? 」
ルー&シー「見てないところで食べるのよ(にやり)

詳しくは、過去本編を観て頂くとこのアサリ達の謎が解明できるかもしれません。とにかく不思議なアサリ達を愛でているルーとシー。3匹飼っていたうちの2匹は途中で亡くなってしまったようですが、きちんとお供え写真が飾られていましたね。残った1匹にはこれからも元気でいてほしいです!

ベンジャミン

黒猫ベンジャミンはルーの相棒。ファミリー達の中でも一際存在感が大きいベンジャミンでしたが、実は只者ではないとんでも猫ちゃんだった事がルーシーシリーズの外伝で明らかになりました。

シー不在のある時、ルーの寂しさを紛らわせようとシーに変身するベンジャミン。なんとベンジャミンは魔法が使える猫だったのです! 偽シーはルーにあっさり見破られてしまったものの、ルーの身の周りのお世話をするべく今度は人間の執事姿に大変身!

人間になってから明かされたその独特でユニークなキャラクターは、あの八の字眉幸子にも負けない存在感を放ち、一気にベンジャミン人気を急上昇させる事になりました。

本人曰く、アメリカンショートヘア&タキシードキャット合衆国第44代大統領を務めた事もあるという猫界のレジェンド、ベンジャミン。現在は違法マタタビ撲滅活動に力を入れているという事で、猫の世界でも大活躍中!

そんなベンジャミンですが性格はとってもおちゃめでキュートな、ジェンダーレス男子。口調はいつも丁寧ですが、「○○だニャン♡」など可愛い語尾をつけたり、ルーに化け猫扱いされた際には「そんなこと言っちゃニャアだ、ニャアだ!」と甘えた声を出したり……。演じているのが大向しんじさんだからこそ表現できる、セクシー&チャーミングな魅力が大爆発していましたよね♡

変態発言も頻繁に飛び出すためルーから軽蔑の眼差しを浴びる事も多々ありますが、ルーとのコンビネーションはシーにも負けず劣らず素晴らしいベンジャミン!

ルーがプールバー(※ビリヤードをしながらお酒を楽しめるバー)に誘った際には、プールで飲めるバーと勘違いし、上は燕尾服、下はビキニパンツという衝撃的なスタイルで登場。ルーの鋭いツッコミと延々に色ボケ倒す変態チックなベンジャミンの掛け合いが最高で笑いが止まりませんでした。

猫の姿の時には想像できなかった新たな魅力が次々と明かされたベンジャミン。その独自の世界観で今後はどんな活躍を繰り広げていくのか……!とっても楽しみですよね♪

いかがだったでしょうか?一緒に暮らす生き物達はもちろん、ポストやタンバリンにも命を吹き込んで暮らすルーとシー。いつでも楽しく、遊ぶように暮らすヒントがたくさん隠されていましたね♪ 私も真似して家の中の物でキャラクターを作って一緒に暮らしてみたくなりました。

みなさんもぜひ!あなただけの相棒を作ってみてはいかがでしょうか?

次回予告

次回ご紹介するは今度のリモート公演でも大活躍なあの人物! 夢を叶える前のアリスママはどんな人物だったのか……。全てはここから始まった♡ アリスママの下積み時代にして原点、グーパーイーツの配達員ケンちゃんについておさらいしてみたいと思います。どうぞお楽しみに♪

こちらもCHECK

【キャラクター解説】陽気に狂気に乱デブー⁉︎唯一無二のお騒がせクイーン、八の字眉幸子編

続きを見る

写真提供:楽劇座
執筆・イラスト:めいる
(c)Rrose Sélavy