Music Stage 文化村スタジオ 連載

専門家としての矜恃。

明日、退院が決まったProphet-5。

Prophet-5の修理完了の連絡あり・・・という訳で、明日退院の予定。

骨折したツマミ以外は鍵盤の接点不良ぐらいなもので、あとは健康の由・・・何よりです。

メンテナンスをお願いしている”日本でのProphet-5修理の第一人者”の林氏からいろいろ教わることも出来たのでラッキー!

さて、本日も書籍関係やオンラインサロン関係の仕事、そして、スタジオでは”お約束”のルーム・アコースティック調整&スピーカー置き位置検討。ついでにUSBの配線なんかも。

ちなみに、本日午後、またもや水道管工事に伴う断水。

まあ、今回は”水道管工事のお知らせ”が入っていたので・・・予め用意が出来たということで、何ら問題なし。

林氏に電話でいろいろ聞きながら、自分が持っている”演劇&音楽創り”のノウハウも”シンセサイザーを扱う上での各種ノウハウ”に似ているなと実感。

私のノウハウも誰かの役に立つのかな?なんて考えると、妙に嬉しくなるのであります。

オンラインサロンの運営に何か活かせれば良いなあと。

執筆・撮影:関口純
(c)Rrose Sélavy

オンラインサロン・個人レッスン・コンサルティングのご案内