お知らせ 文化村スタジオ 連載

オンラインサロン開設!についてのお知らせ。

20年前の”我が家の屋根裏部屋からの光景(夕暮れ)”。
今は全ての景色が変わってしまった・・・昔は、天気の良い日には向こう側に富士山が見えました。
この景色をもう一度見たいのです。

この度、以前からオススメ頂いていたオンラインサロンを開設することに致しました。

本来ならば「オフラインで直接に!」と言いたいところですが・・・まだまだコロナ禍の心配もありますので、”全国どこからでも安全に、そして各々が都合のいい時間に参加して頂けるような環境を作りたい!”という思いから、オンラインサロン開設の運びとなりました。

”演劇”や”音楽”を軸に、クローズな環境ならではのアットホームな交流を図っていきたいと思っております。

この10年は”演劇”、内、後半5年は音楽劇の劇作・演出を軸に活動しておりましたが、それ以前の十数年はいわゆる”芸能界”の仕事をしておりました。

音楽では、サウンドプロデューサー、作・編曲家、キーボーディストとして、新人歌手の”デビュープロジェクト”やレコーディングに参加。演劇系ではアイドル女優のプロデュースや演技指導に関わって来ました。

その間、プロデューサー、演技指導者として、売れてる子・売れてない子含め、男女合わせて2~3千人ぐらいの人たちと関わって来ました。今では営業マンやホテルマンになったり、官僚?や幼稚園の先生、お母さんになったりと、皆それぞれの人生を歩んでおられますが、その中の何人かは今でも連絡を下さいます。

ある時、その中のある1人が「役者としては大成できませんでしたが、あの時、教わったことは今の仕事にとても役立っていると思うんです。そのお陰で娘2人と嫁さんの4人で幸せに暮らせています」と、少しお酒が入っていたのか?泣きながら電話をくれました。まあ、「困ったヤツだなあ」とは思いましたが、同時に”少しは良い仕事できたかなあ”なんて思ったりして、少し心が暖かくなった経験があります。

今でもテレビで活躍している子もいれば、そうした子もいるのです。もちろん、私の中ではどちらが上ということはありません。

ですので、プロとして必要な”技術”を極めるお手伝いはもちろんですが、同様に”人生を豊かにするため”の演劇や音楽を通した”モノ創り”を伝えていくことも重要な仕事だと思っています。

今、思い返すと20年前の”あの感じ”はとても素晴らしかった・・・まあ、思い出というものは”美化”されるものではありますが。

そんな”時間”や”空間”をまた再び創りたい!というのがオンラインサロンを始めようと考えた動機です。

週2回の配信がデフォルトで、希望者には個人レッスンやコンサル(個人相談)も行っていこうと考えています。会員限定で楽劇座公演のアーカイブも配信していこうと考えています。

私や五條を中心に運営されますが、私は主に、音楽全般(作・編曲、ヴィンテージアナログシンセサイザー、レコーディング、音楽鑑賞etc.の技術や思い出話)と劇作・演出、劇団の作り方、演技術、オーディション対策等について、時には実践も交えながら”具体的な方法”を含めお話させて頂こうと考えております。双方向コミュニケーションですので、いろいろ質問して頂ければ、一件一件お答えしていきたいと思います。

公の場ではなかなかお話する事が出来ないような実例も、こうしたクローズな場であれば ”遠慮せず?” お話出来ますので、そうした意味でもオンラインサロンは打って付けかと(笑) 

ウチのレコーディングスタジオ(オンラインも対応)を利用した会員さんとのコラボなんてのも面白いかなあと考えています。昔、日本テレビの子会社でやっていた”歌手のプロデュース”なんかまたやってみたりしても面白いかも。多分、アナログシンセサイザー見本市みたいなサウンドになっちゃうかもだけど(笑)却って面白かったりして。

オンラインの演劇フェスなんてのも開催できたら面白そうだなあ・・・オリジナル作品であれば1人朗読の参加もOK!みたいな。しかもプロ・アマ問わず←ここ大事。そうした機会にデビューする人がいても面白そうだし。ちゃんと演劇メディアで宣伝もして・・・色々拡がりますなあ。

詳細はまたご報告させて頂きますが、8月からメンバー募集を開始いたします!

執筆・撮影:関口純
(c)Rrose Sélavy