Music 文化村スタジオ 連載

ステレオ録音のコツは、ステレオ(左右)にあり???

ここのところ、各種MIX作業を試しているが・・・

結局のところ、パンニングを如何に処理するか? ということかなと。

   ※ 今回の私の仕事(とある曲)に関しての肝は”パンニング”だったという意味。

今更だけれども・・・基本中の基本だけどさー

まあ、もちろんそれだけではないのだが、第一に考えるべきは左右の振り分けかと。

   ※ 音量もあるので”第一”は言い過ぎかもしれないが、それぐらい影響を及ぼすといった意味。

ステレオ音源の場合はバランスコントロールか・・・

”厳密な定義”なり”呼び名”の類はともかく、まあ、そういうこと。

そんなことを痛切に感じた本日、2022年7月2日(土)の午後。

いろいろ複雑なことを試した挙げ句、基本の基本に辿り着くという・・・

こうして”言葉”にしてしまうとバカみたいな話なんだけど、実際、その様に感じたというお話。

シンプル・イズ・ベストとはよく言ったもので・・・

なんでもそうだけど、お湯を沸かしてお茶を入れるとか、そうした”当たり前”のことが大切かなと。

ただ、お湯を沸かすにしても電気ポットなのか? 南部鉄器なのか? で大分変わる訳で・・・

で、どんな茶葉をどの様な分量で、且つ、何度のお湯で入れるのか?

まあ、要するにそういったことですな。

という訳で・・・

またやり直しだ〜!

執筆・撮影:関口純
(c)Rrose Sélavy