ビューティー 楽屋のひとりごと 連載

【12月22日は冬至】この冬は「ゆず油」でヘアケア♪爽やかに美髪を保とう!

2022年12月22日は冬至。そして、冬至といえば「ゆず」ですよね。

冬至のゆずは厄除けや健康祈願の縁起物と言われていますが、「ゆず湯に入りたいけど、一人暮らしだとハードルが高くて……」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときにオススメなのが、「ゆず油」を使ったヘアケアをスタートすること。爽やかなゆずの香りで冬至気分を味わいながら美髪になれたら、一石二鳥です!

編集部に「utena(ウテナ)」からゆず油を使ったヘアケアのサンプルが届いたので、その実力をご紹介します♪

しっとりヘアオイル

まずご紹介したいのは「ゆず油 ヘアオイル」(1100円)。植物由来原料100%のオイルは、クセやうねりで広がる髪にぴったりだそう。

テクスチャをチェックしてみると、オイルなのにベタベタ感は控えめ。なのにしっかり潤って、ツヤを出してくれる感覚です。

寝起きのボサボサヘアにさっとなじませてみると……一気にしっとりまとまった髪の毛に!

キャップから液ダレすることもなく、とっても使いやすいヘアオイルでした。

お手軽オイルミスト

「ゆず油 オイルミスト」(1100円)は、水分+油分を補給できるスプレータイプのヘアミスト。こちらは乾燥・ハイダメージで広がる髪にオススメだそうです。

こちらは中身がオイルとウォーター、2層になったタイプなので、よく振ってから髪の毛にシュッと吹きかけると……こちらもツヤっとしたまとまりヘアがあっという間に完成しました。

「ヘアオイル」も「オイルミスト」、どちらもしっとりヘアを生み出してくれる優秀ヘアケア。個人的には、ヘアオイルは時間をかけてもみこめる夜ケアに、オイルミストはサッと髪の毛を整えたい朝に使いたくなりました。

それにしても、どちらもゆずの香りがすっごく爽やか! この香りが嫌いという人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

ゆず油で北川町を応援できます

ちなみに、これら「ゆず油」シリーズの原料は江戸時代からゆずを栽培している日本有数の産地・高知県北川村のゆずなんだとか。本来捨てられるはずだったゆずの種から良質なオイルを抽出して、「ゆず油」シリーズのヘアケアアイテムが誕生したそうです。

そして2022年11月1日からは、北川村立北川中学校の生徒たちと共同開発した「ユトワ洗顔石鹸」(767円)も全国のウエルシアグループ店舗にて販売開始。こちらも北川村のゆずオイルを使用した、こだわりの石鹸なんですって!

ゆずを使ったアイテムでキレイになることが、人口減少や農家の高齢化・後継者問題で悩む北川村を応援することにもつながるなんて、なんだか嬉しいですね。

ヘアケアスタートのチャンス

個人的には、1回使っただけでも髪の毛がまとまったのには本当にびっくりしました。

・とにかくゆずの香りが爽やか!
・髪の毛がベタつかないのにしっとりまとまる

がメリットのゆず油は、髪の毛の乾燥や広がりに悩んでいる方にはぜひ手に取ってみてほしいです。

ゆずは冬至だけじゃなく、365日使える優秀な美容アイテムですよ〜!

※本文中の価格は全て税込参考価格です。

関連記事

SNSで話題沸騰!中国コスメjoocyee(ジューシー)の「ダイアモンドシェルハイライト」がキラッキラ✨

続きを見る

参考リンク:utena
執筆・撮影:五條なつき
(c)Rrose Sélavy

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

CHECK

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

続きを見る

なくなり次第終了!公式LINEで初月10%OFFクーポンもらえる!友だち追加