特集:ルーシー・フラワーズ2022 配信予告

【12月24日/ルーシーフェス予告】「ルーシー・フラワーズ」オンライン公演新作、いよいよ公開!


2022年12月10日〜2023年1月10日まで開催している「ルーシーフラワーズ・フェスティバル/大盤振舞」

12月24日に、いよいよ新作オンライン公演 「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた 〜時代はもはや、医療崩壊ならぬ童話崩壊をも生み出すのだ!の巻〜」が公開されます!

公開前にあらすじをチェックしておきましょう♪

あらすじは?

今回の新作の舞台は、現実と同じくコロナ禍が蔓延している世界。キャスト全員がリモートで撮影し、イラストを交えて編集された全く新しい「ルーシー・フラワーズ」です!

あらすじ

そこは世界の中心にして世界の果て…緩やかな小さな村(?)の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした二人の女の子。「前髪切りすぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。

時は2021年春。コロナ禍の真っ只中、シーはロックダウンに巻き込まれ南アフリカからお家に帰れなくなってしまった。一方のルーはお家をオンライン化し、ネットでお悩み相談を受け付けている。

そこにipadから相談を持ちかけてきたのは、ひとりの女の子ヘンゼル。なんでも、コロナの影響で父親の仕事がうまくいかなくなり、妹と共に口減らしのため、森の奥深くに捨てられてしまったのだと言う。しかし妹ははぐれちゃった…のではなく、グレちゃったんだとか!

さらに、コロナウィルスが猛威をふるっているにも関わらず「0泊4日新宿激安ドラッグストア弾丸ツアー」に参加して咳き込みながらもお土産を届けようとする非常識な八の字眉幸子、グーパーイーツ配達員のケンちゃんからいつの間にか2丁目の河川敷に念願のオカマバーをオープンしたもののコロナ禍の煽りを受けまくって借金地獄の自称・アリスママも乱入しちゃったもんだから、もう大変!?

でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。
果たしてルーは崩壊した童話の世界から姉妹を救う事が出来るのか!?

一話完結型の物語なので、初めてご覧になる方もお楽しみ頂けます。

ちなみに……コロナ禍前に劇場で上演していた「いつものルーシー・フラワーズ」がどんな感じだったのか知りたい方は、基本のあらすじ紹介へどうぞ▼

基本のあらすじ

【イラスト】楽劇座の人気シリーズ!3分でわかる『ルーシー・フラワーズ』あらすじとその魅力

続きを見る

どうぞお楽しみに!

「ルーシーフェス/大盤振舞」について、詳しくは下記の特集ページをご覧くださいませ♪

キャストインタビューや生配信内容のまとめ、衣装解説、過去に登場したクライアントベイベー紹介まで、盛りだくさんの内容です。

「生配信を見逃しちゃった!」「後からイベントを知った!」という場合も、2023年1月10日まではアーカイブ配信を実施しておりますので、安心してお申込みくださいね。(お申込みいただいた方には、メールやmoshメッセージで配信の都度、ご案内をお届けいたします♪)

全てオンライン配信のため、おうちでゆっくりお楽しみいただけます。ルーシーファンの方はもちろん、観劇が初めてという方も大歓迎です。

皆様のご参加を、ルーシーの世界で心よりお待ちしております!

関連特集

2022オンライン公演「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」フェスティバル特集

続きを見る

2022年12月10日〜2023年1月10日「ルーシーフェス/大盤振舞」開催決定!

公演詳細を見る

詳細・チケットのご予約はこちらからチェック!

執筆:編集部
(c)Rrose Sélavy

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

CHECK

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

続きを見る

なくなり次第終了!公式LINEで初月10%OFFクーポンもらえる!友だち追加