ビューティー 楽屋のひとりごと 連載

からまないクシを求めて…ラブクロムのヘアコームは静電気が起きにくい!ロングヘアの救世主です

ロングヘアだと困るのが髪の毛のケア。ブラッシングのときにからまってしまったり、静電気で広がってしまったり……日常生活でちょっとしたストレスになりますよね。

私も少しでも髪の毛が綺麗になるように、いろんなヘアケアを試しています。とくに毎日使うブラシ(クシ)は、いいものがないかな〜とずっと探していました。

色々と使ってみた中で、個人的に1番使用頻度が高いのが「ラブクロム」のヘアコームです。

静電気が起きない!

ほかの有名ブラシも持っていて使うことはあるのですが、無意識に手に取ってしまうのは「ラブクロム」。なぜかと言うと静電気を感じないからです。

最初は「普通のクシと何が違うんだろう?」と思っていたのですが、使ってみるとコームを通すときに髪の毛が広がらないのに驚きました。

ツルッとした表面は髪への摩擦を最小限に抑えるだけでなく、静電気を吸着拡散してくれるそう。なんと通常のブラシと比べて70%もダメージを削減してくれているらしいのです……!

70%もダメージを抑えてくれているかはわかりませんが、髪の毛が静電気で広がらずサラッとなる効果は体感しています。不思議〜!!

朝はこのコーム

私が持っている「ラブクロム」のヘアコームは2本。そのうち1本は「PG テツキ プレミアムブラック / PG TETSUKI PREMIUM BLACK」(5280円)です。

持ち手がついているので手に取りやすく、毎朝のブラッシングに愛用しています。

外出用はコンパクトサイズ

もう一つは「PG ツキ プレミアムブラック / PG TSUKI PREMIUM BLACK」(5170円)。こちらは持ち手がないタイプ。

薄くてコンパクト、ケースも付いているのでポーチの中に常備しています。

ブラシが違うとラクです

ちなみにこの「ラブクロム」、写真で見ると金属っぽい質感で重たそうに感じるのですが、実際はすごく軽いのもメリットです。

ただし、毛先からとかしていかないと髪の毛はからまって引っかかります。この点は普通のコームと同じです。

「からまないでとかせる」という点だけで見ると有名なタングルティーザーの方が便利なのですが、「髪の毛をとかしたあとに静電気がおきない=広がらず落ち着いてくれて仕上がりがキレイ」と言う点ではラブクロムの方が優秀だと個人的には感じています。

ちょっとお高いのですが、ずっと使えるものですし、静電気に悩んでいるロングヘアの方はひとつ持っておくと活躍しますよ〜!

※本文中の価格は全て税込みです。

参考リンク:LOVE CHROME(1)(2)
執筆・撮影:五條なつき
(c)Rrose Sélavy