Stage お悩み相談室

【演劇お悩み相談室】第4回/コロナ時代の観劇マナーを教えてください!

創る×遊ぶ!クリエイターのライフスタイルWebマガジン「Rrose Sélavy ONLINE」は演劇関係・音楽関係の読者様も多く、よくご質問をいただきます。

そこで読者の方から寄せられた、演劇や音楽についてのさまざまなお悩みにお答えするべく【お悩み相談室】を開くことにしました。

スキルアップ・創作術・進路についてなど、専門家ならではの視点でお答えします!

第3回をCHECK

【演劇お悩み相談室】第3回/演技レッスン!台詞の言い方がわかりません

続きを見る

今回のお悩み

今度、舞台を観に行くことになりましたが、観劇のマナーがわかりません。
観劇を楽しむためのルールがあれば教えてください!

劇場や劇団のルールに従って

観劇のときは、自分だけでなくほかのお客様も舞台を快適に楽しめるように気をつけることが大切です。

また、最近では感染症の影響で「劇場内ではマスク着用」「声出しを控えて」などのルールを設けている劇場や劇団もありますね。

感染症対策への考えは人それぞれだと思いますが、観劇に行くときには必ず劇場・劇団のルールに従いましょう。

今、演劇界・エンタメ界はとても大変な時期で、誰か1人でもコロナ陽性者が出れば公演中止にせざるを得ない状態が続いています。

多くの役者やスタッフは、公演を実施するためにかなり神経質に感染症への対策を行っているので、皆様もどうぞご協力をお願いいたします。

一般的なルール

また、一般的な観劇のルールもご紹介しておきますね。

観劇の基本マナー

・ビニール袋など、音の出るものはしまっておく
できれば時間に余裕を持って到着し、お手洗いなどは先にすませておく。
・後ろの席の人の邪魔にならないように、帽子は脱ぐ
後ろの席の人の邪魔にならないようなへアスタイルにする(ポニーテールや高い位置でのお団子ヘアには注意!)
スマホは電源OFF!(スマホの電波は音響機器に影響を与えるリスクがあると言われています。サイレントモードではなく、必ず電源をオフにしましょう!)
上演中の私語は厳禁

また、マナーではありませんが、劇場内は空調が強めに設定されていることも多いので、温度調節できるようにカーディガンやストールを持っておくと便利です。

もし何かわからないことがあれば、遠慮せず会場スタッフに尋ねてみてくださいね。

事前に確認しておくと◎

また、「関係者に差し入れやプレゼント、お手紙を渡したい!」という場合は必ず事前にルールの確認を。

差し入れやプレゼントについて

・渡す場所やタイミングのルール
・プレゼントは渡せるか?
・食べ物の差し入れは可能か?
・冷蔵もの、冷凍ものの差し入れは可能か?
・お花のプレゼントは可能か?

などは、会場や劇団によってルールが異なります。今は感染症対策で差し入れ関係を全て辞退している公演もありますので、必ず事前に確認しておきましょう。(ほとんどの場合は公演のHP等で確認できると思います。)

色々とお伝えしましたが、あまり難しく考えなくても、基本的には自分も、ほかのお客様も快適に観劇が楽しめるように気をつけていれば大丈夫です。

そもそも「観劇のマナーを守りたい」と思っている時点で、あなたはとても気遣いのできる素敵なお客様だと思います。

どうぞ、劇場で素敵な時間をお過ごしくださいね!

観劇をより深く楽しみたくなったら

Rrose Sélavy ONLINEでは、オンラインで演劇が学べる【『ゼロベース思考の演劇術』Online 表現の教室】を開講中!

週1回のオンライン配信では表現の実践に役立つHOW TOから芸術の一般教養まで幅広く学べるほか、個人レッスンでは個々の課題やレベルに合わせた丁寧な指導を受けられます。

観劇がより楽しくなる知識も学べるので、観る・聞く専門の方も大歓迎! より深く観劇を楽しみたい方は、ぜひ文化村サロンを覗いてみてくださいね。

詳細・お申し込みはコチラ【オンラインサロン/個人レッスン/コンサルティング】『ゼロベース思考の演劇術』Online 表現の教室

続きを見る

ーーーーーーーーー

※あくまでも編集部の現時点での見解であることをご了承ください。

※演劇や音楽など、クリエイティブに関するお悩みがあれば、お気軽に公式TwitterのDMまたは公式LINEまでお送りください。もしかしたら、【お悩み相談室】でお答えするかも!?

監修:Rrose Sélavy
執筆:編集部
(c)Rrose Sélavy

オンラインサロン・個人レッスン・コンサルティングのご案内