キャストインタビュー 特集:ルーシー・フラワーズ2022

【『ルーシー・フラワーズ』キャストインタビュー】ヘンゼル役:松本華歩

2022年12月10(土)〜2023年1月10日(火)まで開催される<ルーシーフラワーズ・フェスティバル/大盤振舞>

このフェスティバルの中で初配信される新作のオンライン公演「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた 〜時代はもはや、医療崩壊ならぬ童話崩壊をも生み出すのだ!の巻〜」の出演者たちにインタビュー!

今回はヘンゼル役を演じた松本華歩ちゃんに演じた役や作品の見どころについて語ってもらいました。

公演詳細をCHECK!

【12月10日〜1月10日】楽劇座10周年記念イベント「ルーシーフェスティバル/大盤振舞」オンラインで開催決定!

続きを見る

あなたが演じたヘンゼルはどんな役ですか?

客観的に物事を見れる冷静沈着な長女。文句を言いながらも妹のことを放っておけない。実はひそかに夢見る乙女でもあります。

役づくりで楽しかったことや、大変だったことを教えてください

楽しかったことは、関口さんに言われて製作したヘンゼルの履歴書! 大変だったことは、知的な言葉遣いに慣れることと、長台詞を暗記することです。

お稽古の思い出を教えてください

関口さんや五條さんによる演技指導中、ためになる経験談や教養のある話が聞けてとても勉強になりました。

共演者の皆さんと初めて衣装を着て行った稽古では、プロの演技+こだわりたっぷりの衣装に画面越しでも圧倒されました。

オンラインのリモート収録では、ペンライトを振るタイミングがなかなか合わず苦労しました。

夏の収録中に、雷と大雨の影響でWi-Fiの接続が悪く、雷鳴も入りそうな勢いだったため撮影が延期になってしまったこともいい思い出です。

コロナ禍の影響でオンライン公演になりましたが、1番大変だったことは?

カメラの前で大きく動けないので、いかに限られた範囲で表現するのかということが難しかったです。

作品の中で好きなセリフは?

ヘンゼルの台詞だと、「それはまるで人生の砂時計のごとく。」と、「『お菓子の家』なんて普通、大の大人が興味を持ったりするはずないじゃない!」の2つです。

自分の役以外だと、五條なつきさん演じるルーの「そして、あなたの未来はあなたが見つめている方向にあることを忘れちゃダメ!」、そして大向しんじさん演じるアリスママの「おかまの情けは国家の保障より手厚いの!」という言葉が印象に残っています。

あなたの役の見どころは?

大人よりも大人びているヘンゼルが、ルーに相談しているうちに徐々に変わっていく姿を見てほしいです!

あなたの役以外で楽しみにしているシーンなどは?

どこまでも不憫な八の字眉幸子の相談と、それに対するルーのツッコミのテンポ感がツボです。

楽曲シーンの撮影はどうでしたか?

ルーシーに出てくる曲は振り幅が大きくて、どの曲もノリノリで楽しみながら撮影できました。

ちなみに、1番好きな楽曲は「魔法の呪文」! ルーとシーのアイドル感が可愛いですし、「ルルタタ」がだんだん大きくなってサビに向けて盛り上がっていく感じが好きです。

ご覧になってくださるお客様に一言!

どうぞこの独特の世界観に入り込んで楽しんでください!

関連特集

2022オンライン公演「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」フェスティバル特集

続きを見る

2022年12月10日〜2023年1月10日「ルーシーフェス/大盤振舞」開催決定!

公演詳細を見る

詳細・チケットのご予約はこちらからチェック!

※舞台写真にはコロナ禍前の稽古時に撮影したものが含まれます。改訂前の脚本を元に撮影したものですので、今回公開される作品とは内容が異なる場合がございます。

執筆・撮影:編集部
(c)Rrose Sélavy

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

CHECK

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

続きを見る

なくなり次第終了!公式LINEで初月10%OFFクーポンもらえる!友だち追加