その他ライフスタイル 楽屋のひとりごと 連載

お稽古で遅くなった日の深夜ごはんは…背徳気分の簡単スパイスカレー!

舞台の稽古期間や本番期間、関係者の生活はけっこうハードです。稽古や本番は夜遅くなるし、セリフも覚えなきゃいけないし……。

健康のためにできるだけ自炊を心がけている私ではありますが、正直なところ疲れきっている夜だとご飯を作る気力がないこともあります。

そんな時に頼っているのは、簡単にご飯が完成するキットです。

フライパンひとつが有難い

いろんなキットがありますが、最近の個人的なお気に入りはS&Bの「スパイスカレーつくろ!」シリーズ。

例えば「スパイスカレーつくろ! キーマカレー 中辛」(税込み220円)には、必要なスパイスがセットになっていて……

ひき肉と玉ねぎ(+温玉があれば最高です♡)があれば、フライパンひとつで本格的なスパイスカレーが完成してしまうのです!

ひき肉と玉ねぎのみじん切りを冷凍しておけば、調理時間はわずか10分ほど。

これなら疲れている日でもなんとか自炊する気力がわいてくるので、最近はよく利用しています。

ご飯には気を遣いたい

深夜のカレーはちょっとした背徳感というスパイスもプラスされて、いつもよりさらに美味しく感じるのが危険なところ。ですが役者は体が資本なので、食べられるときはダイエットよりも食事を優先しています。

もちろん、ハードな時ほど完璧な食事を作れるのがベストだとは思いますが……忙しい時や疲れている時に完璧にごはんを作ろうと思うとなかなか大変。

気合を入れすぎると挫折してしまうと経験上わかっているので、自分にできる範囲で頑張ることにしました。

総合的な栄養バランスは、一食単位ではなく数日単位で整っていればいいかな〜とゆるく考えることにしています。

キットや冷凍に頼れるところは頼って、これからも無理なく深夜ごはんを楽しんでいきたいです!

参考リンク:S&B
執筆・撮影:五條なつき
(c)Rrose Sélavy