ビューティー 楽屋のひとりごと 連載

唇を潤わせたいなら…ニベア「ディープモイスチャーリップ メルティタイプ」がオススメ!色付きリップとも比較してみました

この季節、気になるのは唇の乾燥。ガサガサ唇だと、どんなに可愛いリップを塗っても台無しですよね。

編集部にサンプルが届いたニベアのリップを使ってみたら、定番になっているだけあってさすがの実力。気になる色付きリップとの違いも比べてみたので、リップクリーム選びの参考にしてみてください!

バリエーション豊富です

今回使ってみたニベアのリップは2種類です。

まずは保湿力がすごい! と定番になっている「ディープモイスチャーリップ メルティタイプ」(メーカー希望小売価格なし)。<無香料/はちみつの香り>と、2種類の香りが登場しています。塗った瞬間、クリームがとろけてオイル状に変化するので、カサついた唇にも塗りやすいのが特徴です。

そしてもうひとつは色付きリップクリームの「リッチケア&カラーリップ」(税込770円/編集部調べ)。今回は<シアーレッド/ラズベリーピンク/ボルドー>の3色を比べてみました。

実際に塗ってみると…

まずは色味をチェックしてみました。「ディープモイスチャーリップ メルティタイプ」は、2つとも無色透明。そして<はちみつの香り>は本当にそのままはちみつの香りがします。これははちみつ好きにはたまらなく癒される香りです!

「リッチケア&カラーリップ」はシアーな発色ではあるものの、ニュアンスの違いがしっかり違いがわかるカラーです。

実際に唇に塗ってみると、「ディープモイスチャーリップ メルティタイプ」は「グロス塗ったっけ?」と思ってしまうほどのツヤ感がすごいです。

「リッチケア&カラーリップ」はカラーの差は一目瞭然! 思った以上にしっかり発色していたので驚きました。口紅だと荒れてしまう方や乾燥がひどいときは、これでも十分かも……と思うぐらいしっかり色づいてくれています。

定番はやっぱりすごかった!

そして全てのリップクリームに共通していたのは、とにかくしっかり潤ってくれること。グロスのようなツヤ感が出るのも共通です。

保湿・質感ともに完璧、「リッチケア&カラーリップ」は色づきもしっかりしているので、個人的には「唇が乾燥してガサガサだけど、口紅やグロスが塗りたい!」というときは、もうニベアのリップで決まりだな……と思えるほどの実力でした。

とくに空気が乾燥する冬には塗りやすいリップクリームだと思います。ガサガサ唇にも使いやすいリップクリームをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

関連記事

グロスに、リップケアに!CipiCipi(シピシピ)のリップセラムが24時間ちょうどいい♡

続きを見る

参考リンク:NIVEA
執筆・撮影:五條なつき
(c)Rrose Sélavy

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

CHECK

【オンライン】クリエイティブ実践講座・個人レッスンのご案内

続きを見る

なくなり次第終了!公式LINEで初月10%OFFクーポンもらえる!友だち追加