THEATER Rrose Sélavy produce stage no.3【マカロンちゃんの憂鬱 エピソード0 〜懐かしいけど初めまして!の巻〜】 of Rrose Sélavy Tokyo official website

THEATER Rrose Sélavy produce stage no.3
【マカロンちゃんの憂鬱 エピソード0 〜懐かしいけど初めまして!の巻〜】

hp4.jpg

Produce Stage no.3
【マカロンちゃんの憂鬱 エピソード0
 〜懐かしいけど初めまして!の巻〜】

2014年10月18-19日 THEATER Rrose Sélavy

待望のプロデュース公演第3弾!

2014年10月18-19日。THEATER Rrose Sélavy produce stage『マカロンちゃんの憂鬱 エピソード0 〜懐かしいけど初めまして!の巻〜 』の公演が行われました。
hp12.jpg

舞台に立つのは、一般公募のオーディションにより選ばれた3名。公演の様子をお伝え致します。

hp1.jpg

『マカロンちゃん』シリーズがプロデュース公演に登場

公演演目の『マカロンちゃんの憂鬱』シリーズは楽劇座公演でもお客様からご好評を頂いている作品です。

わがままなマカロンちゃん、弱気なチョコレート君、そして賞味期限を迎えたお菓子をカビさせようとする悪魔。お菓子の国で繰り広げられる物語を風船いっぱいのステージの中で演じました。

【出演】
マカロン:桜乃あめり/チョコレート:花音美燈/悪魔:金淵藍子

出演者紹介&公演を終えて

桜乃あめり

Ameri Sakurano/マカロン

マカロンちゃん役をつとめさせていただいた桜乃あめりです。

わたしにとって今回の舞台が初めての舞台で、演技自体も初めての経験でした。経験者の方の中で素人のわたしがやっていくのは正直不安でしたし、足をひっぱっちゃうんじゃないかとか思ってしまったりしましたが、そんな素人のわたしに0から教えてくださって、成長することができて、ほめていただけてとても嬉しかったし、たくさん学ぶことがありとても貴重な経験をさせていただけました。

昔から演技をしてみたいと思っていました。本を読んで自分じゃない誰かになれるのに似てるなって、だからしてみたくて。マカロンちゃんはわたしと正反対でわたしは自信がないし、どうどうとできなくておどおどしちゃうから、最初は動きとかがぎこちなくて、でも自分と正反対の役をやることで自分じゃない誰かってゆうのをより実感できたし、マカロンちゃんになったことによって新たな自分になれて、マカロンちゃんのおかげで自分の自信につながったと思います。

今回演じるということに初めて挑戦させていただけて、自分の視野が広がり、これからの可能性がより見えたような気がします。これからもいろんなことに挑戦して、限界なんか決めつけずに前進していきたいと思います!素敵な機会をくださって、大切なことをたくさん教えてくださってありがとうございました!携わっていただいた全ての方に感謝です。

hp11.jpg

花音美燈

Mito Kanon/チョコレート役

「可愛い!」
ローズセラヴィのHPを見た私。こんな舞台でお芝居できたら幸せ!……と、ただそんな思いから応募したオーディション。有り難くも出演させていただけることになり、さらに、特に可愛いと思っていた『マカロンちゃんの憂鬱』に作品が決まり、とってもとっても嬉しかったです。

しかも、短期間ながら稽古がすごく充実していて、今まで悩んでいた演技について、たくさんのヒントをいただけ、これでもか!っていうくらい為になりました。

ここまで丁寧に演技を見ていただけたのは初めてで、本当に良い場を提供していただけたなと思います。この舞台に出ることができて、本当に本当に心より感謝いたします!!

役としては、初めての男の子役でした。セリフを読んでみたときに、自分では「どうしても女の子っぽくなっちゃうなー…」と思っていたので絶対チョコレート役はないだろうと高を括っていたところ、この役を与えられたのでかなり驚きましたが、今までやったことない役の一つが男の子役でもあったので、自分の役の幅を広げる機会にもなり、本当、有り難く、嬉しいことだらけです。
チョコレート君をやるにあたり悩みもたくさんありましたが、その倍楽しみもたくさんありました。

本当に、この舞台だけで、ひと回りもふた回りも成長できたと感じます。
自分の課題も見えてきたので、この感謝を胸にし、さらに上を目指していきたいと思います!!
Thank you for all☆☆

hp5.jpg

金淵藍子

Aiko Kanabuchi/悪魔役

今回初めて学外の公演に出て、また「演劇」をきちんとやるのも初めてで、わからないことばかりではじめは戸惑っていました。しかし、演出の先生の丁寧でわかりやすい説明で、それをできるかぎり吸収して演技をもっともっときちんとしたい、と、夢中になって取り組みました。

一ヶ月半、本当に楽しかったです。本番は緊張しましたが、練習で学んできたことを出せて、とても楽しかったです。しかし、悔いの残るところはまだまだあるので、また他の公演や大学での演技に生かしていきたいと思いました。貴重な経験をさせていただいたこと、たくさんのことを教えてくださったこと、本当に感謝しています。ありがとございました!!

hp7.jpg

舞台写真紹介

DSC_0146.JPG

hp2.jpg

hp11.jpg

hp3.jpg

hp8.jpg

hp5.jpg

hp12.jpg

hp6.jpg
hp7.jpg
hp9.jpg
hp3.jpg
hp10.jpg
hp1.jpg
hp11.jpg
hp5.jpg
hp2.jpg
hp8.jpg

公演概要

【THEATER Rrose Sélavy produce stage】とは?


一般公募により選ばれたキャストにより上演されるTHEATER Rrose Sélavyのプロデュース公演。
これまでにTHEATER Rrose Sélavyで上演された作品の中から、出演者の個性によって上演演目を決定致します。

今回の公演は、楽劇座の人気シリーズ【マカロンちゃんの憂鬱】シリーズ エピソード0の上演となりました。


次回THEATER Rrose Sélavy produce stageの出演者も一般より公募致します。
現在募集中のオーディションについて、詳しくはオーディション情報ページをご覧下さい。

※現在、2015年1-2月に上演予定『マカロンちゃんの憂鬱 〜バレンタインにライバル登場!?の巻〜』の出演者を募集しております。
詳しくはコチラをご覧下さい。


●キャスト

マカロン:桜乃あめり/チョコレート:花音美燈/悪魔:金淵藍子

●スタッフ

脚本:新希知美/演出:関口純


●上演日

2014.10.18−19