音楽劇(ミュージカル)出演者募集 of Rrose Sélavy Tokyo official website

DSC_0143.JPG

THEATER Rrose Sélavy 音楽劇(ミュージカル) 出演者募集!

全員主役級!
THEATER Rrose Sélavyにて
これまでにない形の音楽劇(ミュージカル)が上演決定!

全員主役級の音楽劇(ミュージカル)の出演者を募集!

2014年秋冬、THEATER Rrose Sélavy(ローズセラヴィ)では、これまでにない形の音楽劇(ミュージカル)の制作・上演を決定致しました。それに伴い、出演者(キャスト)をプロ・アマ問わず公募致します。

Songs2014-0.jpg

全員主役級。ソロ曲を舞台で歌うチャンス!

上演演目は2011年に初演された『七つの大罪そして…』からのオリジナル楽曲を中心に再構成される7つのショー作品。出演者は各作品2~3名を予定しており、全員が主役級の舞台で、各自ソロの楽曲も用意されています。詳しくは下記の演出家インタビューをご覧下さい。

作・演出は、芸能プロダクション等に招聘され、その教育プログラムで毎年「アニー」をはじめ数多くの舞台、ミュージカルでの合格者を輩出させた実績を持ち、作・編曲家としてもクラシック、ポピュラー、劇音楽といった幅広いフィールドで活動する関口純氏(楽劇座芸術監督。公益社団法人日本演劇協会会員)。

合格後はTHEATER Rrose Sélavyでの公演に向けて、プロの俳優と同等の内容でお稽古を開始。2014年12月-2015年1月に本番を行います。

songs7.jpg

写真:過去の楽劇座公演より

応募資格や応募方法について、詳しくは下記をご覧下さい。

舞台や芸能活動の経験は問いませんが、楽しく真剣に舞台に立つ意思のある方。プロの俳優同様の稽古をさせて頂きますので、音楽劇という性質上、ある程度の歌唱能力は必要となります。事務所や劇団に所属されている方も応募可能です。

<応募締切>11月末日(当日消印有効)

お問い合わせ多数のため、追加募集決定!

特集

演出家・関口純によるインタビュー

今回キャストが一般公募される音楽劇(ミュージカル)の内容は?

以前、楽劇座の為に書き下ろしたミュージックシアター「七つの大罪 そして・・・」(2011年3月、新宿文化センターにて初演)からの楽曲を中心に、その7つのテーマ各々に焦点を当て再構成された7つ(予定)のショー作品です。1作品、2〜3人程度の出演者により上演される予定です。楽劇座でも昨年、今年と3人の出演者による「SONGS」という40〜50分の小作品として上演されていますが、規模はそんな感じになると思います。今回のオーディションでは、7作品通してのキャストという訳ではなく、1作品ずつのキャストを選びます。

今回、出演者公募という形で音楽劇を上演する意味は?

ミュージカルの出演者を一般公募すること自体はそう珍しい事ではありません。ですが、正直言って子供だましなものが多過ぎる。大抵、馬鹿馬鹿しいまでに単純な音楽とストーリー、アンサンブルの人数だけがやたらと多い(笑)。今、ミュージカル俳優を目指そうとすれば、自ずと道が決まって来てしまう。結局、まともな作品に出演するチャンス自体、ほんの一握り、一部の人達だけに限られているというのが現状ではないでしょうか? また、僕はどうも所謂、ミュージカル俳優という人達の芝居なり歌なりがそれほど素晴らしいものとも思えない(もちろん、人によりますが・・・)。多分、機会さえ与えられればそれと同様、あるいはそれ以上の能力を発揮する人もいるのではないか?と思っているところがあって、それならば、その場を創ってみたらどうかと?だから全ての役が主役級です。曲も正直難しいです。聴くと普通に歌えそうな気がすると思うのですが、実際、メロディーに関しては無調の部分があったり、所謂クラシックの作曲技法が用いられていたりします。私自身、元々クラシックの作曲を学んでおりましたし、また、日本テレビの音楽系会社で、ポピュラー音楽の作曲・編曲・プロデュースにも関わっておりましたので、クラシックとポピュラー、調性と無調、芸術とエンターティンメントetc. そういった異質と思われる様なもの同士が混在することに特に違和感は感じず、必要とあらば、ごく普通に各手法を用いる傾向があるかも知れません。ですので毎回・・・楽劇座なんかは特にそうですが・・・即ち「あれっぽい? これっぽい?」という様な既存のカテゴリーには入りきらない作品を創ることとなります。そこで出演者にも、既存の才能には拘らず、むしろ新しい事に素直に挑戦して行ける人が良いかと。経験の不足は稽古があるわけですし、如何にゴールに導くかは演出、即ち私の仕事でもあります。プロ・アマ、経験は問いませんが、ある程度、歌が歌える事は必要かとは思います。あとは「良いものが創りたい!」、「自分の能力を発揮する場所が欲しい!」と切に願っている方にこそ是非、応募して頂きたいと思います。

DSC_0048.jpg写真:「七つの大罪 そして…」より

『七つの大罪 そして…』(楽劇座)

2011年3月新宿文化センターにて初演。楽劇座芸術監督関口純によるオリジナル楽曲が好評を博し、同年11月には再演される。初演から3年経った現在もお客様からCD化を望む声も多い、楽劇座の代表作。

【募集要項】

応募資格
9歳以上の男女。
プロ・アマは問いませんが、プロの俳優と同等のお稽古を受け舞台に立ちたい方。
ある程度の歌唱力があり、楽しく真剣に舞台に立つ意思のある方。事務所や劇団に所属されている方も応募可。
応募先
LinkIcon160-0022 東京都新宿区新宿1−28−9 新宿高山ビルB1F Rrose Sélavy ミュージカル 出演者募集N係
上記の住所にプロフィール(氏名、年齢、住所、メールアドレス、電話番号、身長、体重、年齢、志望動機は必ず明記して下さい)、写真2枚(全身、バストアップ)、未成年の方は保護者の同意書をお送り下さい。
またメールでのご応募も受け付けております。同内容をタイトル「Rrose Sélavy ミュージカル 出演者募集N係」としLinkIconAudition@rrose-selay.netまでメールをお送り下さい。
締切
2014年11月末日(当日消印有効)お問い合わせ多数のため、追加募集決定!
公演(本番)日
2014年12-2015年1月のいずれかの日程を予定。
その他
●応募された写真や履歴書は返却致しません。ご了承下さい。
●持ち込みでのご応募は受け付けておりませんので郵送かメールでのご応募をお願い致します。
●書類選考通過者にのみ、後日面接の日程をお知らせ致します。
●選考に関するご質問にはお答えしておりません。ご了承下さい。
●書類審査を通過された方には郵送もしくはメールでご連絡致しますので、
必ずAudition@rrose-selavy.netからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。